「これはフリマですか?」「いいえ、断捨離(ダンシャリ)です」

カッコいいインテリア、居心地の良い部屋はまず片付けから!

自分のスーツやコート以外の服をぜ~んぶ、空き部屋(娘の部屋)に出してきて、ごみ袋4袋分を処分しました。


ゴミ袋の重いこと!!!指がちぎれるかと思うくらい。

10年以上着てない服、気に入らない服、カラータイツ…
たくさん処分したのにまだこんなにありますよっていう残念な写真ですw

サイズが変わってしまってユルいGパンは「いや…作業着として着れるな」
20年前から着ていないシャツは「娘が幼い頃に(私が)着てたお気に入りだったな、懐かしい」

こんな理由をつけて、絶対に着ることのない服以外、まぁまぁ残ってます…

管理する服の量をちょうどいいくらいにして、スッキリさせたい!と思ってフリーマーケットのように店を広げたんだけど、断捨離の本番はここからみたいです。断捨離はこれからだ!←宣言

収納するスペースが多いとそれだけたくさんモノを溜め込むので、適正量の収納スペースと1年~2年に1度の見直しは大事ですね。

収納が多いお陰で助かってるのは、4組の客布団と大量のマンガが入れれる事。
この機会に寝室に出ている婚礼タンスも収納スペースに入れて、部屋をかっこよくしようと思います。築13年、重い腰をあげてようやく。です。

カッコイイ部屋ができあがったら、ブログに書きます!いつになるかわかりませんがw